« しだれざくらのこと | トップページ | ハルジオンのこと »

2007年4月30日 (月)

ことりのしゃしんのこと

暑い一日でした。 でも3時を過ぎると涼しくなってきたので、近所の馬事公苑へ散歩にでかけました。 ほんとうは樹木の若葉を撮ろうと思ったのですが、野鳥がいっぱいいて、気がついたら野鳥を撮影していました。

Mukudori01 馬場のコース脇のスタンドに座っていると、ムクドリが近づいてきました。 落ち着かない様子でチョンチョンと常に移動しています。 なかなか写真に収まってくれません。 どうしてこんなに落ち着きがないのだろうと思いましたが、きっとこうして小さな虫などを探しては捕食しているんだろうと思います。そのうち5mくらいまで近づいたのでそこでやっと撮影できました。

Mukudori02 スタンドのベンチに来る前は立ち入り禁止の芝生(競技用の馬場)で何羽ものムクドリが群れていました。 この馬場を囲んで落葉樹の林があるので、そっちへ飛んで行ったかと思うと、しばらくしたらまたこの芝生に戻ってくるという具合に、落ち着きのない鳥です。 こっちへ来いと呼んで見ましたが、そんな日本語を理解できるはずもありませんので、好き勝手にチョンチョンはねるようにしていました。

Kogera01 しばらくして、クヌギの樹を見に行きました。 もうすっかり葉を茂らせたクヌギの樹の上でココココッと樹をつつく音がしました。 きっとあの鳥に違いない・・・そう思って探しました。 そしてなんとかこのコゲラを見つけることが出来ました。 逆光でうまく撮影できなかったのは、野鳥撮影がほとんど初めての超ビギナーであることと、コンパクトのデジカメという武器しかないこととをご理解ください。

Kogera02 コゲラもせわしく移動を繰り返します。 あれいなくなった・・・と思うと枝の向こう側にいたりして、そのうちまたこっちへくるっと戻ってきたりします。 虫がいることは、クヌギの葉にもうたくさんの穴が開いていたことからもわかりました。 コゲラはよく知っているんですね。 

そうしているうちに閉園の放送が流れてきました。 夏時間でも17時には閉園になるようです。 馬事公苑の真ん中にいると空が広いので、ここの夕陽を楽しめたらいいなあと思いましたが、仕方ありません。

Mukudori03 帰り際、ムクドリたちはまだ芝生の上でチョコチョコはねていました。 時折ちょっと遠くを見るかのように背伸びをしたりしています。

今日は暑い日でしたが、とってもいい天気でした。 明日から雨になります。 あんまりいっぱい降らないといいですね。

|

« しだれざくらのこと | トップページ | ハルジオンのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことりのしゃしんのこと:

« しだれざくらのこと | トップページ | ハルジオンのこと »