« さくらのこと | トップページ | ことりのしゃしんのこと »

2007年4月 1日 (日)

しだれざくらのこと

先週は風邪を引いてしまって咳が止まらず熱も出たのでお彼岸の墓参りに行きませんでした。 ご先祖様へのお詫びに今日行ってきました。 菩提寺の境内には季節折々の風情を伝える樹木がいくつもあります。 なかでも枝垂桜(しだれざくら)は有名で遠方から見に来る方も多いそうです。

Photo_1 今日は普段になく込み合っていたので住職の奥さんに聞いてみたところ、先週国営放送とTBSで中継したからですよとのこと・・・さほど広くない境内に100人近くいたように思います。通りがかりに団塊の世代のご夫婦に写真撮影を頼まれました。 しかし境内でこの桜をバックに撮るには21mmくらいの広角が必要です。 仕方なく「全部は写りませんよ」と言って撮りました。

いつもなら黒猫1号~3号がころころ寝転がっているのですが、彼らも喧騒に堪えきれずどこかに隠れてしまったようです。 境内の裏側にある墓所に行っても猫たちの姿は見えませんでした。 7年前に他界した母が黒猫を長い間可愛がっていましたので、黒猫が居つくのを仏さんとの絡みだと勝手に思い込んでいます。この次は緑がちょっと深まっているころになりそうです。 黒猫たちはぽかぽか陽気に気持ちのいい墓石の上で寝転がっていることと思います。

Photo_2 境内には何本かの桜がありますが、イロハモミジも春を告げていました。 赤い若芽を吹き出してきれいな紅色をしています。 その向こうの白い花を咲かせたオオシマザクラとのコントラストが気に入ってシャッターを押しました。

今日は気温が24度と暑さを感じるほどでした。 静岡の清水では30度を超えたそうです。こういう日は渓流に行きたいなあ・・・

|

« さくらのこと | トップページ | ことりのしゃしんのこと »

コメント

わたべさんに写真を褒められるとは恐縮です。 いつもわたべさんの「野遊び焚き火」のページの写真を楽しみに拝見しています。 気持ちが入った写真って見てるとなんだか撮影した人のこころのひだが伝わって来るようで感動してしまうんですよね。 これからもたくさん学ばせてくださいね。

投稿: ぼのぼのぶろぐ管理人 | 2007年4月 5日 (木) 23時22分

写真、よく撮れてますねぇ。(^^)
特に、イロハモミジとバックの桜の淡い色がいいですね。

投稿: わたべ | 2007年4月 2日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しだれざくらのこと:

« さくらのこと | トップページ | ことりのしゃしんのこと »