« アマゴくんとイワナくんのこと | トップページ | めずらしい駐車違反のこと »

2007年5月17日 (木)

虫さんのこと

今日は虫です。 きらいな人は見ないでください・・・て、もう見てしまいましたか。

01_32 1枚目はアメンボです。 ボクが子供の頃は小川や水を張った田んぼにはどこにでもいたものですが、そういう場所がほんとになくなったんだなって、このアメンボを見たときは思いました。 しかし表面張力でよく浮いていられるものですね。 もっとも洗剤が入ると表面張力が効かなくなって沈んでしまうようですが・・・そういういたずらはしませんよ。

アメンボはカメムシの仲間です。 カメムシといえば、臭いので有名。 でもこのアメンボは小動物の体液をその尖った口(突き出ています)で吸うんです。 この写真は親子ではありません。 実は交尾しているのです。(これからするのかな?)

01_33 いっぽうもう1枚はテントウムシです。 ナミテントウといいますが、ボクらが子供の頃はフタホシと呼びました。 とはいうものの4つ丸い模様があるものもいたりしましたが、一応ナナホシテントウとは区別していました。 鳥さんはテントウムシが好きではありません。 というのもテントウムシは危険が迫ると体液を出しそれが臭いからです。

そういえば昔テントウ虫という車がありました。 覚えている方はおそらく50代前後でしょう。 スバル360です。 ボクの実家はマツダのキャロルでしたが、当時一番多かったのがテントウ虫ことスバル360でした。 その後ホンダのN360とかホンダZやライフが売れた時期がありましたが、スバル360はまさにテントウ虫と呼ぶべきスタイルでした。 元はといえばフォルクスワーゲンのビートルをそのままカブトムシと読んだのに呼応して付いたのだろうと思いますが、動くのがあったら乗ってみたいですね。

|

« アマゴくんとイワナくんのこと | トップページ | めずらしい駐車違反のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫さんのこと:

« アマゴくんとイワナくんのこと | トップページ | めずらしい駐車違反のこと »