« キセキレイのこと | トップページ | カワセミとハクセキレイのこと »

2007年5月12日 (土)

渓流のスミレのこと

01_21 渓流に釣りに行くと季節ごとにいろいろな動植物を見られます。 春先のタラノメやふきのとうなどの山菜もいいですが、この時期にもきれいな花をつけた草木がたくさんあります。 草花を同定するにはあまりに知識が不足しているのですが、それでもこうして撮影しては、帰ってから図鑑やガイドブックをめくり調べていくと少しずついろんなことがわかってきます。

02_8 沢の流れが滝になった脇の岩にきれいな花を見つけました。 スミレでしょうか(自信ない)。 スミレには数多くの種類があるので私にはあまりよくわかりませんが、5月の時期の渓にはいろいろなスミレが咲いています。 スミレ、ヒメスミレ、タチツボスミレ、ニョイスミレ、アケボノスミレなどなど・・・園芸種まで入れるとさらに訳がわかりません。

03_4 3枚目の写真はたぶんタチツボスミレだと思いますがこれも自信はありません。 流れのそばのネコヤナギやヤシャブシが生えている下にありました。花の大きさは2~3cm程度でしょうか。 園芸で見るスミレと違って野に生えるスミレは強い生命力を感じさせます。 花が落ちるとただの草にしか見えないでしょうし、それでもまた新しい春が来ると蘇るようにきれいな花をつけるのですから。

Photo_8 最後の写真はスミレではないのですが、なまえがわかりません。 葉っぱからするとバラ科のようで、それもイチゴっぽい気がするので、クサイチゴかもしれないとは思ったのですが、さて・・・どうでしょう。 もしわかる方がいらっしゃったら教えていただけるとうれしいです。

|

« キセキレイのこと | トップページ | カワセミとハクセキレイのこと »

コメント

最後の写真のやつは、シロバナノヘビイチゴかな?違ったらすみません。

投稿: | 2016年3月21日 (月) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/195806/15048299

この記事へのトラックバック一覧です: 渓流のスミレのこと:

« キセキレイのこと | トップページ | カワセミとハクセキレイのこと »