« だれがかんがえてもおかしいのこと | トップページ | 東京の雪のこと »

2008年1月29日 (火)

もうすぐ解禁のこと

明日の天気予報に雪マークがついていました。 でも釣り人にとっては解禁が近づいてきて、ちょっぴり心踊る時期に入ります。

Kiso2 写真は9年前の解禁に訪れた木曽小川の様子です。 当然このときはほとんど釣りになりませんでしたが、雪の積もった川の下を流れる透き通った水に渓魚はじっと春を待っています。 この年くらいまでは毎年2月に解禁になる長野や岐阜に遠征をしていました。 最近はバイタリティが落ちたのかもっぱら花の咲き乱れる4月がスタートになるようになりましたが、当時のはやる気持ちは今でも持ち合わせているように感じます。

Kiso1 写真はダムの止水でフライフィッシングをしている釣り仲間の鳥さんです。 この時彼はこの状況でニンフの釣りをしてアマゴを掛けていました。 フライフィッシャー恐るべしです。

そんなこんなで2月初めには岐阜が解禁、中旬には長野が解禁となり、関東はおおむね3月に入ってから釣りの季節になります。 あと1ヶ月あまり、また少し毛鉤を巻いておこうと思います。

|

« だれがかんがえてもおかしいのこと | トップページ | 東京の雪のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ解禁のこと:

« だれがかんがえてもおかしいのこと | トップページ | 東京の雪のこと »