« 王禄のこと | トップページ | だれがかんがえてもおかしいのこと »

2008年1月20日 (日)

寒い冬がきたのこと

Nogawa0119c 先週から急に寒くなってきました。 これでこそ冬だなあって気がします。 土曜日にまた野川へ散歩がてら行ってきました。 この寒さで野川は川面に氷を張っているところもありました。 川沿いはどこを見ても枯葉色で、冬らしい景色です。 それでも太陽の光が差す場所だけは暖かくて、ドバトやスズメが群れていました。

Nogawa0119b 今回はカワセミが元気に飛びまわっていました。一度は二羽一緒に同じ樹に留まっていましたので、カメラマンたちが集まっていました。 カワセミの魅力はそのきれいな色合いで、視界に入ってきただけでハッとします。 それだけにファンが多く、カワセミがいる場所には必ず何人ものカメラマンやバードウォッチャーがいます(東京都内の話です)。 

ボクは色もいいけれど、あのドンくさい飛び方が何より好きです。 昆虫のような羽音を立ててブ~ンと飛んできます。 だからこそ空中に定位して小魚めがけて飛び込めるのですから、そのドンくさいところにカワセミらしさをいちばん感じます。

Nogawa0119d さすがに寒くなったのでキセキレイはまったく見ませんでした。 ハクセイキレイとムクドリはいましたが、一番目立ったのはツグミでした。 ツグミは雪から逃げるように南下して来ます。 森の鳥ですが、地面の餌を採ることが多いので雪に覆われてしまうと雪の少ない地方へ渡ってくるようです。でもとても臆病で、これだけ(4mくらい)接近できたのははじめてです。

冬に寒いとうれしくなるのってヘンかなあ? でも寒いのって意外と好きなんです。

Nogawa0119a 空を見上げると飛行機雲が伸びていました。 冬の快晴の青空にはよく飛行機雲が出来ます。 空気が澄んでいるので目を凝らすとANAやJALのジェット機であるのがわかることもあります。 寒い午後でしたが、おとうさんと手をつないで散歩をする子供を何人も見かけました。 家の中で暖かくしてばかりいないで、子供を外に連れ出して冬を見せるのもとても素晴らしいことですね。

天気予報では東京も今夜から雪になるようです。 明日の朝のためにスタッドレスのビジネスシューズを用意しておこう。

|

« 王禄のこと | トップページ | だれがかんがえてもおかしいのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い冬がきたのこと:

« 王禄のこと | トップページ | だれがかんがえてもおかしいのこと »