« かじかのこと | トップページ | 馬事公苑の散歩のこと »

2008年2月23日 (土)

小宮公園のこと

Sanpomichi1ボクはわたべさんの話を聞くまで小宮公園を知りませんでした。 ふと思いついたように、わたべさんのチョイ散策に登場する小宮公園を訪れてみました。 主だった散策ルートは木道で作られていて、傾斜のある部分には材を砕いてチップにしたもの(呼び名を忘れました)を敷き詰めてありました。 膝にとてもやさしい道です。 湿っていなければ座ってみても暖かさを感じられます。

公園は八王子ICのそば、ひよどり山ともともと呼ばれていたところで、公園の地下にはひよどり山有料道路が走っています。 散策路にはそれぞれ野鳥の名前がついています。 樹は若めのものが多く、もともと薪炭材として作られた山なのでそのままの姿を維持しているようです。

Mukudori1 残念ながらひよどりは撮り逃してしまいましたが、物怖じしないムクドリが沢山いましたのでシャッターを押しました。 群れて草原を跳びまわりながら地面の餌をとっていましたが、どこにでもいるこのムクドリもじっくり見るとなかなかきれいな野鳥だなと思います。 表情も豊かです。

Kogera1 コナラばかりの散策路・・・たぶんうぐいすの小道だったと思います・・・を歩いていると、コツコツと樹を叩く音が聞こえました。 コゲラです。 実はもう一本となりの散策路がこげらの小道なのですが、まあコゲラにはどうでもいいことでしょう。

コゲラは移り気にコナラからコナラへと飛び移って叩いていましたが、途中別のコゲラと出くわしてギャギャっと鳴いたかと思うと、2羽ともに飛び去ってしまいました。 あれは単純に驚いたのでしょうか、それともつがいだったのでしょうか。

こんないい公園が近くにあるなんてうらやましいですね。

|

« かじかのこと | トップページ | 馬事公苑の散歩のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小宮公園のこと:

« かじかのこと | トップページ | 馬事公苑の散歩のこと »