« 花見のあとのこと | トップページ | 小菅の黄色い花のこと »

2008年4月20日 (日)

やまざくらさいたのこと

2週末は瀬音の森の小菅の小屋の作業に行ってきました。 一昨年猫ミュウさん夫妻を偲んで植えた山桜はまだ花をつけるところまで育っていませんでしたが、2002年に植えた山桜がきれいに咲いていました。 このサクラは小屋のずっと上にあるモロクボ平のサクラです。 よく山の中腹で見かけるサクラをきれいだなあと感心して眺めていますが、実際の山桜の花も日本的な淡い美しさを見せてくれます。

1 ヤマザクラの葉はソメイヨシノなどに比べて葉のギザギザが深い感じがします。 花と葉の開く時期がほぼ一緒なので、ひたすら花ばかりつけるソメイヨシノに比べてつつましさがあります。 ましてや檜林の中で咲いている姿はまた格別です。 例えれば男子校のなかにひとりだけ女子がいるという感じでしょうか。

2~3年うちには猫さんのサクラも咲くことでしょう。 その時期が楽しみです。

|

« 花見のあとのこと | トップページ | 小菅の黄色い花のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまざくらさいたのこと:

« 花見のあとのこと | トップページ | 小菅の黄色い花のこと »