« オナガのこと | トップページ | コゲラに会えたのこと »

2008年4月26日 (土)

たんぽぽのこと

1_22_2 4月はいたるところに花が咲いています。 子供の頃から親しんできたタンポポ(蒲公英)ですが、蕾もあれば花満開のものも、綿毛になって種を飛ばしているものもあります。 花期が長いので秋まで咲いていたりもします。本当はカントウタンポポ、カンサイタンポポ、セイヨウタンポポなどいくつかの種類があるのですが、かなり交配もして混ざっているようで、見分けは簡単ではありません。 でももっとも身近な野草のひとつであることは昔も今も変わりませんね。

1_3 こちらのハルジオンは去年も登場した記憶がありますが、そっくりな品種にヒメジョオンがあります。 見分け方は(1)茎を切ったときに中空なのがハルジオン、(2)蕾がうなだれるのがハルジオン、(3)秋まで咲いているのはヒメジョオンと覚えています。 帰化植物でいたるところに咲いていますが、これが咲き始めると春も後半に入るんだなと感じます。

|

« オナガのこと | トップページ | コゲラに会えたのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽのこと:

« オナガのこと | トップページ | コゲラに会えたのこと »