« 夏が近寄るのこと | トップページ | たきび禁止のこと »

2008年5月 8日 (木)

春いつまで?のこと

なんだかあっという間に春が過ぎてしまった感じがします。

1 1ヶ月前に赤い花とは思えない花をつけていたアカシデはすでに実をつけていました。 アカシデはどれが花でどれが実なのかわかりにくいのですが、葉が出始めてから実がつくまであっという間だったように思います。

1_2 2 エノキも先々週は花を咲かせていたのに、もうこの花も散ってしまっています。 まるで駆け足で過ぎ去ったような春だったなあ。 少し前まではなんとも思わなかったというか、気づきもしなかった樹木や野草の変化に気づくようになって、季節感を敏感に感じるようになりました。 そしてその早さにいささか驚いています。

1_3 2_2 シジュウカラが遊んでいた梅の樹ももう立派な実をつけて、葉が生い茂っています。 こうして沢山の葉をつけて、これからやってくる梅雨の時期にたくさんの雨を受けようとしているのでしょうか。

週末はまた生憎の雨になりそうです。 晴れんかなあ・・・。

|

« 夏が近寄るのこと | トップページ | たきび禁止のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春いつまで?のこと:

« 夏が近寄るのこと | トップページ | たきび禁止のこと »