« フタリシズカは静かのこと | トップページ | 春のイロハモミジのこと »

2008年5月 1日 (木)

くさがめくんのこと

明治神宮の池にクサガメくんがいました。

1_4 大きな鯉に邪魔されながらも、何かくれ!といわんばかりに顔を上げています。なんとなくユーモラス。 クサガメはもとから日本にいた普通の亀です。ボクが中学生のころにミドリガメブームがありました。そのミドリガメ、実はアカミミガメといって20cm以上になります。もてあました飼い主があちこちの池に捨ててしまったので、井の頭公園などではミドリガメが溢れています。

2 でもさすがに明治神宮、池にいたのはクサガメでした。クサガメの特徴は背中に縦に走る3本の峰です。畝(うね)と呼びます。 ちょうど畑の畝に似ているからです。

なんかカメさんてのんびりしてて、眺めているとほっとします。カメで混みあっている場所でも決して争ったりしてないですし、カメ同士で重なっても気にしてない感じがいいです。

|

« フタリシズカは静かのこと | トップページ | 春のイロハモミジのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くさがめくんのこと:

« フタリシズカは静かのこと | トップページ | 春のイロハモミジのこと »