« 大井沢のこと | トップページ | 小菅の鳥さんのこと »

2008年7月26日 (土)

尺岩魚のこと

今日は小菅川に釣りに行きました。 残念ながら、強い雨に見舞われ、大半を木陰で雨宿りする羽目になりました。

Kosugeiwana 休み休み2時間半ほどの釣りでしたが、それでも雨が弱まったときに尺岩魚が出ました。 やっとこさ30cmを超えていました。 が、ちょっと細いかな・・・それに尾びれが・・・成魚放流の岩魚です。 いつもはテンカラなのですが、今日はフライフィッシングに挑戦しての釣果なのでやっぱりうれしい。

実はもう1尾、同じくらいのをかけたのですが、取り込めずバレてしまいました。 というよりまだフライフィッシングでどうやって魚を取り込めばいいのかわかっていないのです。 いろいろ試してみたいのですが、ラインのからまりとか取り込みとか・・・まったくの自己流なので、戸惑ってばかりいます。

少し釣っては雨宿り・・・ようやく雨が上がってきたところで、前方に餌釣り発見。 あれ?ここはキャッチ&リリース区間なのに、出会う釣り人はみんな魚篭を持った餌釣りのひとばかり。 参ったなあ。

Hotarubukuro 土手に上がるとホタルブクロが水滴をつけて重そうに垂れていました。 初夏の花ですが、まだまだ小菅には咲いています。

|

« 大井沢のこと | トップページ | 小菅の鳥さんのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大井沢のこと | トップページ | 小菅の鳥さんのこと »