« ホトトギスまたあったのこと | トップページ | ハクセキレイの愛嬌のこと »

2008年10月27日 (月)

クロガネモチの実がついたのこと

081018a

クロガネモチの実がいっぱいなっていました。 秋には赤い実がなる樹木は多いのですが、クロガネモチもその代表です。 モチノキの一種ですが、葉っぱのふちが明るい色で縁取りをしたように見えるのと、枝の色が赤色~茶色をしているので区別が付きます。

081018b

写真は喜多見の公園。 ちょっとコブシ風の色合いの幹です。 常緑樹なので葉っぱはほとんど落ちません。 やっぱり実がきれいですね。 結実期は10月から冬になるまでです。

|

« ホトトギスまたあったのこと | トップページ | ハクセキレイの愛嬌のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホトトギスまたあったのこと | トップページ | ハクセキレイの愛嬌のこと »