« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

メジロのこと

Mejiro1

なかなかうまく撮れたことのないメジロです。 ピントを合わせているうちにすぐに消えてしまうので、これまで何度も撮影しましたが、まともに撮れたことがありませんでした。

Mejiro2

こっちはちょっとピントが甘くて少しブレています。 まだまだウデが未熟だなと実感します。

@狛江西河原公園

| | コメント (0)

2008年11月29日 (土)

犯人はだれだ!のこと

カキを食い散らかした犯人がわかりました。 こいつです。

Kaki01

シジュウカラくんはカキにあきたらず、あたりの木の実を片っ端から食い散らかしていました。

Kaki02

ハナミズキの実もうまいこと足に挟んでつついています。

Kaki03

ほら、オイラじゃないだろ・・・・とジョウビタキは離れたところで訴えていました。 疑ってごめんです。

| | コメント (2)

2008年11月28日 (金)

空気が澄んできたのこと

Fuji081128a

冬が近づいて空気が澄んできたようです。 オフィスから富士山が見える日が多くなりました。

Fuji081128b

夕暮れの富士です。 もう少し早い時間に撮影すればよかったのですが・・・

| | コメント (0)

2008年11月26日 (水)

イロハモミジの絵のこと

イロハモミジの写真です。

Kaede0811a

Kaede0811b

Kaede0811c

@京都大原三千院

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

カキをくったのだれだ?のこと

Kakinomi

だれかがつついた柿の実が落ちていました。 犯人探しです。 あたりの樹を見回したら、怪しいのが2羽いました。

Kakinomi2

おみゃあか?シジュウカラ。

聞いてもシジュウカラは知らん顔を決め込みます。

Kakinomi3

ジョウビタキ、おみゃあか?

あっちむいて返事もしません。

さて、誰だったのでしょうか?

| | コメント (0)

2008年11月24日 (月)

スタッドレスタイヤのこと

Studless

夏タイヤを冬タイヤに交換しました。 僕の車のスタッドレスタイヤはBS(ブリジストン)のDM-Z3というタイヤです。 初期モデルのクルーガーのタイヤはスポーツタイプを選ぶと珍しい225/60R-17というサイズになるので、このモデル以外には合うサイズがないのです(涙)。 去年5シーズン目になるので、DM-Z2から履き替えました。 どこが違うのか良くわかりませんが、5年目になるとさすがに危ないと思ったのです。

夏タイヤは同じブリジストンのDueler-HL693というRV車用のタイヤです。 これもほかにほとんど選択肢がありません。 実はこのDuelerHLは浅い雪なら大丈夫なのですが、さすがに積雪の高速道路はNGです。 そんなわけでシーズン毎に履き替えているのですが、脱着はさほどのコストではないので、安心を買う意味では正解だろうと思います。

もっとも暖かい都市部でしか乗らないという人には無用ですね。 僕の場合積雪地に行くことが多いので、スタッドレスタイヤのおかげでずいぶんと助かっています。 ただし、ほかの車も同じに走れると考えないほうがいいですね。 それだけは肝に念じています。

もうすぐ冬がきます。。。

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

コゲラ木登り得意のこと

Kogera081123a

ニセアカシアの樹の枝の間を飛び回る鳥がいました。 コゲラです。 場所は都心も近い善福寺川公園。 以前にも隣の和田堀公園で見かけたのですが、やっぱりかわいいですね。 木登りが得意なだけではなく、樹下り?も俊敏にこなします。

Kogera081123b

こんなふうに逆さになってもまったく問題なし。 とても小さな野鳥で、キツツキ科のなかでももっとも小さい部類です。 体長は10cm~15cmほど、スズメとほぼ同じです。 都会でコゲラに遭うといつもながらうれしくなります。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

ひこうき雲のこと

Hikoukigumo081122

快晴の秋空を見上げるとひこうき雲が見えました。 300ミリのレンズいっぱいいっぱいの望遠で撮影してみました。 雲が4列あるのは747(ジャンボ)でしょうか。 結構見えるもんだなあと感心してしまいました。

| | コメント (0)

ふちどりいちょうとカエデのこと

Ityou081122

ふちどりのついたイチョウがありました。 この時期、青々とした葉のイチョウがあるかと思うと、黄色に色づいたイチョウがあったりしますが、これはその中間・・・なんてことはないと思います。 病気かもしれません。 (善福寺川公園)

Momiji0811a

これは京都の曼殊院という名寺の門前の縁取りカエデです。 これはどうやら病気のようですが、とてもきれいでした。

| | コメント (0)

アカナラのこと

Akanara081122

サムネイルのサイズを少し小さくしました。 さて、これはボクにとってはめずらしい樹でした。 アカナラです。 北海道では普通に街路樹に植えられているようです。 北米産の樹でどんぐりがなります。 ブナ科の樹でとても高くなります。 ちなみに山渓の『日本の樹木』というほとんど網羅している図鑑にも載っていませんでした。 でも以前にほかのどこかで見た記憶があるんですけど・・・思い出せません。 

最近思い出せないことが多いんですよね。 齢(ヨワイ)半世紀になると致し方ないか。。。

Akanara081122b

幹はこんな感じです。 (善福寺川公園)

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

巨樹礼賛のこと

瀬音の森のイベントで松姫峠から巨樹散策ツアーに出かけました。 ちょうど紅葉シーズンのピークで山は賑わっていましたが、天気もよくてとても気持ちのいいツアーでした。

Matsuhime01

期待のキノコを求めてあたりに分け入りますが、雨が少ないせいか土壌が乾燥していて、ほとんど見つかりませんでした。 急遽、表テーマの巨樹ツアーに変わってしまったわけです。

Matsuhime02

ブナのウロにはすっぽりと岡田さんが入っています。 この大きさの樹が沢山ありました。

Matsuhime03

極めつけがこの巨トチ、ハミさんと比べると象とネズミのようです。

Matsuhime04

別の角度から・・・ここまで大きいと神々しさが漂ってきます。 巨樹ツアーもいいもんだ。 でも、このあと1300mから800mまで一気に下り坂・・・ひざがガクガク、長靴だったのでつま先がボロボロ。 次はトレッキングシューズにしよう。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

シャクチリソバのこと

081018a_3

これってよく見かけるのですが、図鑑になくて困ってしまいました。 なんだろ? といろいろ探してみたら、岡山大学の波田さんのHPにありました。 シャクチリソバ。

081018b_3

白くて小さくて可憐な花が咲きます。 真ん中は黄色で、雄しべがついてます。 ひとつ勉強しました。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »