« カラスとトビはどっちがつよい?のこと | トップページ | 渋いけど出たのこと »

2009年1月 9日 (金)

コサギとぶ間合いのこと

Photo

コサギに近づいたら飛んでいってしまいました。 自然界の生物はしっかりした間合いを持っています。 人間も最近まではそうでした。

2

でも近年その間合いが薄れてきた気がしてなりません。 毎日新宿駅の西口を歩いて通勤しているのですが、あの見事な西口交番前の交差する人並には昔から感心したものです。 でも最近は結構ぶつかっている人を見かけます。 ひとつはキャリーカートがその間合いを狂わせているような気がします。 自分が通ったらすべてが通り過ぎているという感覚であれを引っ張るのは危なくて仕方ありません。 そのうちキャリーカートが原因で傷害事件が起こっても致し方ないような気がしてならないのです。

間合いは人間にも大切ですね。

|

« カラスとトビはどっちがつよい?のこと | トップページ | 渋いけど出たのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラスとトビはどっちがつよい?のこと | トップページ | 渋いけど出たのこと »