« コサギとぶ間合いのこと | トップページ | はじめてのルアーのこと »

2009年1月12日 (月)

渋いけど出たのこと

お昼前から王禅寺(FISH ON!)に行ってきました。 3時間券でしたが、風が吹いて寒かったので2時間余りで切り上げました。 さすがにちょっと渋い状況でした。 水面(ドライ)は無理だったので、レッドワイヤーを巻き込んだ毛鉤を沈めて釣りました。

最初の数尾は20cm~25cmサイズで、まあこんなもんだろうと思っていたら、いきなりガツンっときました。 水面まで引き上げ、40cmオーバーの魚体を確認したのですが、寄せているうちにジャンプして外れてしまいました。 それからしばらくはまた若者サイズが続いたあと、ようやく40cmオーバーが掛かりました。

今度はバラさないぞ、と慎重に寄せ、何とかキャッチ。 きれいな虹色のレインボウでした。

090112ozenji

かなり混雑していましたが、そこそこ楽しめました。

|

« コサギとぶ間合いのこと | トップページ | はじめてのルアーのこと »

コメント

大きいのは結構シビアなんですよ。
とりさんも一緒にいきませんか?
水はきれいじゃないけど近くていいですよ。

投稿: ぼのぼのぶろぐ管理人 | 2009年1月15日 (木) 21時23分

バラしてしまいましたか!
まだまだ未熟ですね!!
とり

投稿: | 2009年1月15日 (木) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コサギとぶ間合いのこと | トップページ | はじめてのルアーのこと »