« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

姫路城のこと

R0010169

仕事で神戸に行った折に時間が空いたので姫路まで足を伸ばしてきました。 写真は世界遺産の姫路城。 残念ながら到着が16時ころだったのですでに閉館時間、中に入ることはできませんでした。 それでもお城の周りを少しだけ散歩。 さすがに外人客も多く、写真を撮ってくれと頼まれたりしました。 もちろん現在の姫路城は20世紀に修復をしたものですが、工法は昔のやり方をほぼ再現したようです。 守るべき文化財であることはその姿を見ただけで賛同できますね。

R0010188_2

こちらはお堀です。 静かな水面に映る空の色がなんともいえない雰囲気でした。 サギ城といわれるだけあって白鷺(コサギ)が泳いでいましたが、写真では左端にぽつんと小さく写っているのがそうです。

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

木立と青い空のこと

R0010036

週末の日立の里山整備は疲れたものの楽しい時間でした。

特別な時間というものが誰にもあります。 作業の休憩中に上を見上げると、クリの木が空に伸びて、その向こうには無限に広がるような青い空。 あと半月もすればクリの木は新芽を付け、2ヶ月もすると青々とした葉が広がっていることでしょう。

都会で生活していると、人間も生命の営みをしているということを忘れがちです。 呼吸をすることも、何かを食べることも、生理的なもの、知的なもの、すべてが人間としての営みなんだと感じることができました。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

絹の波のこと

R0010046

週末に日立十王町に里山の整備に行きました。 その折、夕方まで防波堤での釣りを楽しみました。 残念ながらお目当てのメバルどころか、ハゼも釣れませんでしたが、春の嵐の影響で大きくうねる綺麗な白波を堪能できました。

波が強すぎても弱すぎてもこんな風にはならないのではないかと思います。 そして海底が砂地だからこそ見られるこの反物のような波にしばらく釣りをすることも忘れて見とれていました。

@川尻港

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

鱒の庭の魚のこと

Ktg4

昨日の小菅の鱒の庭の岩魚です。 本当にここの魚はコンディションがいいのです。 たぶん水質が渓魚に適しているのだろうと思います。 池なのですが透明度は川と同じくらいあります。

Ktg5

これは40cmオーバーのニジマス。 重かった

Ktg6

得さんが大きなニジマスを寄せているところです。 割と楽に寄せていたのは5番ロッドを使っていたに違いありません。 ボクの4番ではなかなか厳しかったですからね。

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

小菅トラウトガーデンに行ったのこと

解禁まであと3週間・・・待ち遠しい時期に、釣り仲間が小菅の鱒の庭に行こうと言い出しました。 無論気持ちは同じで、あっという間に決まったのが今日でした。 天気も良くて、今年は雪もなくて、しかも比較的暖かい一日で好条件が揃いました。

Ktg01

鳥さんは大物をいくつか掛けて引きを楽しんでいました。 掛けたときの感覚は言うまでもなく、この寄せるときの手ごたえもまたいいもんです。

Ktg02

得さんは爆釣モードで、周りのほかの釣り人の何倍も釣っていました。 この人は釣りとなると釣りバカ日誌のハマちゃんをも凌駕するほどの道楽者?ですが、釣る尾数も半端じゃありません。 ほとんど漁師かも・・・

Ktg03

というわけで、この写真は35cmオーバーの岩魚。 こんなのが普通に釣れます。 解禁前にちょうどいい感覚戻しの準備体操になりました。

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

防波堤の釣りのこと

Ougijima1

今日は得さんと東京湾の防波堤のルアー釣りに出かけました。 残念ながら釣果はありませんでした。 でも、独特のまったり感は、少年時代の瀬戸内での釣りを思い出して、とても気持ちのいいものでした。

Ougijima2

最初に釣っていた西扇島では風が余りに強すぎてまともにルアーを飛ばせず、東扇島に行ってみると釣り禁止・・・ほんとうにすごい風でした。 アメダスでは8mの北風(横浜)となっていましたが、海岸では10m~15mくらいあったように思います。 大きな貨物船が入稿してきましたが、風が強くてタグボートも数隻ががんばっていました。  ユリカモメたちはみんな、防波堤の内側に固まっています。

Ougijima3

風裏を探して鶴見に移動したら、工場の風下になって若干状況は良くなりましたが、釣りのほうはさっぱりでした。 それでもきれいな富士山も見えたし、房総半島、三浦半島が手にとるように見えて、東京湾もいいもんだとつい言葉に出てしまいました。

今度は風のないときに行きたいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »