« 魚供養塔のこと | トップページ | おくればせながら下伊那釣行のこと »

2009年4月 3日 (金)

ユキヤナギのこと

Imgp6944

サクラ(ソメイヨシノ)が満開になるころ、視線を地面近くに向けると目に入ってくるのがこの小さな花を無数につけたユキヤナギです。 花はちょっぴりサクラに似ていて、ミニサクラのようです。 別名をコゴメバナとよぶ、バラ科シモツケ属の低木で、潅木としてあるいは河畔の低木としてよく見ることができます。

Imgp6872

枝いっぱいに数え切れないくらいの花をたわわに咲かせている姿は見事です。 まるで雪が積もったように見えることが名前の由来でもあります。 こういう花もいいものですね。

|

« 魚供養塔のこと | トップページ | おくればせながら下伊那釣行のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 魚供養塔のこと | トップページ | おくればせながら下伊那釣行のこと »