« ハウチワカエデ燃えるのこと | トップページ | 小賀野の製材所のこと(1) »

2009年11月27日 (金)

イイギリのこと

先日の散歩、国士舘大学の裏手でイイギリを見つけました。

1 2

イイギリは遠目に樹形である程度わかります。 同じ場所から四方八方に枝が出ているからです。 樹皮は白っぽくてすべすべしていますが、同時にぶつぶつがあります。 これを皮目と呼びます。 本当は葉が落ちた後に真っ赤な実がたくさん垂れ下がるのですが、ここの樹はそうは行かなかったようです。

ちなみに実がなるのは雌の樹で、雄の樹にはならないそうです。

|

« ハウチワカエデ燃えるのこと | トップページ | 小賀野の製材所のこと(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハウチワカエデ燃えるのこと | トップページ | 小賀野の製材所のこと(1) »