« 大渋滞のこと | トップページ | 楽しいそうめにすとの釣りのこと »

2010年8月15日 (日)

「ツイッター疲れ」でやめたい人々のこと

「ツイッター疲れ」でやめたい人々というニュースがWebに出ていた。 あれ?この手のものって始めるのも自由ならやめるのも自由じゃなかったっけ?と不思議に思った。 それがニュースになること自体いったいどういうことなんだろうか。

確かにツイッターは面倒なこともある。 私の場合は十数人しか相互フォローしていないので顔が見えているし、もともと面識のある友人に絞っているのだが、フォロワーを増やそうとがんばっている人もいる。 そんな人は私の何倍も面倒を乗り越えているんだろう。

それがWebであれ、会社関係はたまた昔の知人であれ、他人との付き合いには面倒が必ずついて回る。 それは人間社会では当たり前中の当たり前の話。 たくさんの人と付き合えばそれだけ大変になる。 それはTwitterでも同じだということがわからないかなあ?

だからやめるのは自由、そしてやめるというのはちょっとだけエネルギーを使う。 ウダウダ言っている人々は、そのちょっとだけのエネルギーさえも面倒だと思っているのかも知れないけれど、最初からTwitterをやったこと自体失敗だったとあきらめるべきで、もっと反省すればいいのです。

人間関係は面倒なこともあるけれど、いいことはもっとたくさんある。 たまたま端末を使った関係だということだけが普通の人付き合いと違うだけだと思うんだけどなあ。 あんまり当たり前すぎることがニュースになっているって、世の中だいじょうぶなのかなあ。

あ、今日は写真ありませんです。

見た記事>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000000-jct-sci

|

« 大渋滞のこと | トップページ | 楽しいそうめにすとの釣りのこと »

コメント

わたべさん、どもです。
mixiのほうにお送りしましたです。
あんまりアクティブではないですが(笑)。

投稿: ぼのぼのぶろぐ管理人 | 2010年8月15日 (日) 21時28分

NAKANOさん、こんにちは。
Twitter、されてましたか。

よろしければアカウント教えてください。(^^)

投稿: わたべ | 2010年8月15日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大渋滞のこと | トップページ | 楽しいそうめにすとの釣りのこと »