« 楽しいそうめにすとの釣りのこと | トップページ | 山形釣行のこと(2) »

2010年9月19日 (日)

山形釣行のこと(1)

先週山形へ行ってきました。 今回は得さんの新しい足となるクリーンディーゼル岩魚号の慣らし運転を兼ねてのドライブ、新車はまだほとんど世に出ていないエクストレイルの6ATで、最新鋭のディーゼルエンジンを搭載しています。 余裕を持って朝方に寒河江に到着、PLAさんと待ち合わせて朝日の渓に向かいました。

Imgp0071

写真がそのエクストレイル、往路ではなんと17km/Lを超える燃費で、しかも軽油。 ということはガソリンにすると20km/Lを超えているのと同等です。 技術の進歩に驚きです。

Imgp0070

一方のPLAさんは華々号のプリウス、こちらも最近では30km/Lを超える実用燃費を出すこともあるとか・・・うちのクルーガーの8km/Lとはえらい違いです。

Imgp0083

さて釣りの方はというと今回は活性がとても低くて食いも浅くなかなか出てきませんでした。 得さんもPLAさんもてこずりながら何とか岩魚を引き出しているそんな感じでしたが、渓は気持ちよく、岩魚もきれいでした。

Imgp0086

私のほうも何とか数尾をかけることができましたが、ここは昨年簡単にツ抜けた区間なのでちょっと拍子抜けではありました。 でもまあ、自然はいつも期待に沿うわけではありませんから、いたし方ありません。

Imgp0075

この沢の岩魚はあまり腹部のオレンジ色が目立たないのですが、おそらくは川床の石の色があまり濃くないからでしょう。 それでも脇の筋の暗いところから引き出した岩魚はオレンジ色が濃かったので、居ついている場所によって変わるのが良くわかりました。

満足した釣行を終えて、PLAさんは仕事が残っているというので残念ながら現地で別れ、得さんと私は酒田の釣り人を訪ねることにしました。 PLAさん、いつもながらありがとうございました。

|

« 楽しいそうめにすとの釣りのこと | トップページ | 山形釣行のこと(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しいそうめにすとの釣りのこと | トップページ | 山形釣行のこと(2) »