« 神田川を下るのこと -夕やけ橋から三鷹台駅あたり- | トップページ | 神田川を下るのこと -高井戸駅から浜田山あたり- »

2010年11月24日 (水)

神田川を下るのこと -三鷹台駅から富士見ヶ丘駅あたり-

Imgp0129

三鷹台駅を過ぎてしばらく川を下ると三鷹市から杉並区に入る。 すると川の整備がとたんに荒々しくなった・・・というか放置区間が目立った。 流域で統一感がないのは、地方行政の限界なのだろうか?

Imgp0132

それでも桜の落ち葉の間についた小さな虫を追ってハクセキレイがあちこちにいる。水質は悪くない。

Imgp0140

道中空腹を感じたので久我山駅前の松屋で牛めしを食す。 並で320円なり。 30年前の牛丼と同じ程度の値段だ。 この松屋は確か森永ラブ~バーガーキングと変遷した記憶がある。 街は変われど川は流れるのだ。

Imgp0148

富士見ケ丘の井の頭線電車庫の裏手を川が流れる。対岸は王子製紙と印刷局のグランドがある。 イイギリの実が実っていた。 この形と大きさの葉を持つ樹木は多いが、イイギリは葉柄が長いので見分けられる。

Imgp0151

川沿いの道には0.5kmごとにこの道標がある。 まだ3kmか。 隅田川までは21.5kmもある。

|

« 神田川を下るのこと -夕やけ橋から三鷹台駅あたり- | トップページ | 神田川を下るのこと -高井戸駅から浜田山あたり- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神田川を下るのこと -夕やけ橋から三鷹台駅あたり- | トップページ | 神田川を下るのこと -高井戸駅から浜田山あたり- »