« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (2) | トップページ | 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (4) »

2010年12月14日 (火)

頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (3)

Imgp0350_2 頭高山の登山道に入る手前に白山神社がある。 ここには立派な杉が3本そびえている。神奈川県の名木百選にも選ばれたこの杉は、推定樹齢600年とある。 樹高は44m、幹周りは4.9mと堂々としたものだ。

Imgp0359  40mを超える樹木は見上げると本当に高いと感じる。 無論これよりも大きな杉は沢山あるが、ほとんど人が立ち寄らない神社(と思われた)にこれだけの杉があることにちょっぴり感動。

Imgp0364 苔むした風体もなかなかのものだ。 この裏側に蜂の巣があって、この時期であったのが幸い。暖かい季節は注意が必要かもしれない。

Imgp0368神社の社殿はこじんまりとしていて、お犬様(獅子かも)が見守っている。 右手には演舞台があり、祭りのときはさぞかしにぎわうのだろう。

Imgp0378  社殿脇の杉も表の杉に負けず劣らず立派で、樹高はさらに高く46m。 幹周りも4m以上ある。

Imgp0395 神社の鳥居の脇の樹木にルリビタキが留まって鳴いていた。 残念ながら目の覚めるような青色の背中は見せてくれなかったが、羽のわき腹のオレンジはきれいだった。

神社を出ると四俣があって、右手に鋭角に折れると頭高山の登山道。 ここからは落ち葉の重なる気持ちのいい登山道だ。 (後述地図 ⑦)

|

« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (2) | トップページ | 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (2) | トップページ | 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (4) »