« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (6) | トップページ | もう中がきたのこと »

2010年12月17日 (金)

頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (7)

Imgp0595 渋沢丘陵の尾根道で丹沢の絶景に出くわした。見事に一望できて、気持ちが良かった。 車でも来れるので、相当老齢なおばあさんを連れてきて、眺めさせてあげている青年を見かけた。 とてもすがすがしい気持ちで少しはなれたところでしばし私も丹沢を眺めていた。(地図 ⑬)

Imgp0602 道の分岐に出た。まだまだ尾根道は続くが、今日は午後には帰宅しなければならないので、そろそろ山を下りる時刻。

Imgp0608 左手に地図にない道があった。 ハイキングコースとあり、須賀神社へと記されている。 これは近道だろうと迷わずハイキングコースへ入っていった。(地図 ⑭)

Imgp0629 コースは結構な下り坂だったが、左程時間も掛からずに須賀神社に到着。 階段らしいものが見えてきたらゴールである。 (地図 ⑮)

Imgp0641 須賀神社側の出口にも同じ案内板があった。 ちょうど神社の上で、ボランティアと思われる人たちが伐採をしていた。 瀬音の森でやっているようなことを、地元の青年団らしき彼らもやっていた。

こうして頭高山と渋沢丘陵を歩いてみて感じたのは、ここが地元の人々に愛されている山だということ。 ちょうどいい感じで開け、ちょうどいい感じで自然が残っている。 最後に今回の道程の地図を・・・・。

101212

|

« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (6) | トップページ | もう中がきたのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭高山(ズッコウヤマ)と渋沢丘陵のこと (6) | トップページ | もう中がきたのこと »