« GW釣行のこと | トップページ | ブナの苗木のこと »

2011年5月22日 (日)

日川で釣りのこと

土曜日に日川に行ってきた。 小菅川と並んで私のホームリバー。調布ICで中央道に乗るとまもなく渋滞。3時間かけて釣り場に到着した。すでに車が何台か止まっていて、いつもの入渓点にも2台いたが、もう昼を回っているので大丈夫だろうと入渓した。

最初から出たのは岩魚。15cm弱のものが出たすぐ後に20cm程のが出たが写真を撮ろうとしているうちに逃げられた。

Imgp0847
小沢の出合まででアマゴを含めて3尾、テンカラの調子を付けるためとしてはまずまずの調子。 まもなく出合。 ここから連続で数尾の岩魚。どれも小型だが嬉しい。

Imgp0846
先行者がいたので流心にはほどんど付いていない。 石脇で出てくる。何十回も通っている区間なので、石のひとつひとつに記憶があって、どこに魚が付けるかもおおよそ分かっている。

Imgp0853
岩魚の連続でアマゴが釣りたくなったころ、やっと出てくれた。 型は小さいが出方は岩魚とやっぱり違って素早い。 丸木橋のところで終了。 ツ抜けたのが何より嬉しい。

Imgp0857
山吹の花が満開だった。そういえば山吹の時期にこの川ではこういう釣りになることが多い。鼻曲がりの尺アマゴを釣ったのもこの川だし、その時のポイントと周りの石もよく覚えていて、今回も少し砂が出ていたが、大きな石の場所は変わっていない。

楽しい釣行だった。しかし帰りも小仏トンネルで20km程の渋滞。片道100kmほどの距離だが、往復5時間半の運転で、釣った時間(4時間)よりも長い。この渋滞さえなければ、毎週でも通いたいところなんだけどなあ。

|

« GW釣行のこと | トップページ | ブナの苗木のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GW釣行のこと | トップページ | ブナの苗木のこと »