« 朝霧の川のこと | トップページ | 夏休み山形釣行のこと (2) »

2011年8月 6日 (土)

夏休み山形釣行のこと (1)

今年は東電と政府のとんちんかんで滑稽な施策のおかげで8月の第1週に会社が一斉休暇を取ることになった。電気を使ってはいけないという東電が、一方で東北電力に融通しながら自域のユーザーに節電と言っているのはとんちんかん極まりないし、そういう相手に世界最高峰の高値の電気代を払わねばならないというのは気分が悪い。気分が悪い時には自然の中に入るのが一番。

得さんの駐車場でエクストレイルに乗り換え、吉祥寺を出発したのは7:30。4時間半程で寒河江川の支流KD川に到着。先月は水量が多めだったが、まずまずの好釣だったが今回はどうだろうか。

Cimg0005
しばらく岩魚の魚影は薄い。とはいえこの区間はあまり濃い区間ではないので、得さんの言うとおり少し上から入ればよかったかもしれない。ただ、岩魚は時によっている区間いない区間が変化するからやってみなければわからない。

Cimg0008
程なく得さんが最初の1尾を釣った。6寸ほどの元気な岩魚。1尾出ると俄然元気になる。水温は14度だから、活性は高いはず。

Cimg0011
この日の岩魚は余りご機嫌には出てくれなかった。不思議なものだ。釣れたり釣れなかったりするから釣りは面白いのだが、やっぱり釣れたほうがいいに決まっている。

Cimg0013
私にも7寸ほどのイワナが来る。前回は8寸クラスがいくつか出たのだが、今回は型が小さい。もともと型のいい沢ではないが、今回は少し小さいのが多い。

Cimg0014
林道の橋まで釣って上がることにした。これから4日間、釣り三昧だから、初日から飛ばす必要はない。ここまでで私は数尾、得さんは7,8尾釣っていたのではないだろうか。

Cimg0015
林道(舗装路)を歩いているとヒラタクワガタが転がっていたので、竿に止まらせてしばらく一緒に歩く。頑張って生きろよと、サワグルミの下の低木帯に投げ込んでおいた。さあ、明日は県北へ行こう。

|

« 朝霧の川のこと | トップページ | 夏休み山形釣行のこと (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝霧の川のこと | トップページ | 夏休み山形釣行のこと (2) »