« 小菅川の清掃のこと | トップページ | 東京の街のこと »

2011年11月 4日 (金)

今の総理は誰?のこと

今の総理大臣は誰?と聞かれて、野田総理とまでは言えても野田○○というところがほとんどの人は言えない。そういう点では野田聖子のほうが知名度は高い。なぜそうなってしまったのか。一言で言えば「何も成果がない」からかもしれない。もう一歩踏み込むと、「何も具体的な行動が起きていない」からともいえるかも知れない。

民主党自体が見ていて当番で総理を決めているようで、リスクを犯して前進する人がまったく見当たらないから、誰がやっても同じという意見には同意。

どじょうは泥の中に埋まったまま生涯を終えるのだろう。こういうお菓子もすでに売り場の隅っこのひっそりしたところにまるでどじょうのように置いてあった。

私はもうとっくに見放したが、なぜ国民は見放さないのだろう?それが不思議でならない。

あ、ちなみに野田さんの下の名前は佳彦(よしひこ)です。千葉県船橋市出身。1957年生まれ(私と同じ学年だ)。確か日本新党~新進党~民主党の順にいた。それくらい覚えておいてあげよう。

Cimg0196

|

« 小菅川の清掃のこと | トップページ | 東京の街のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小菅川の清掃のこと | トップページ | 東京の街のこと »