« 別冊つり人「渓流・春」のこと | トップページ | 朝から雪模様のこと »

2012年2月28日 (火)

東京マラソン祭りのこと

Cimg0248
日曜日に会社がらみのボランティア?で東京マラソンのサポートに行ってきた。参加ランナー総数35,500人というのは実際に見てみるととてつもないものだった。平均的な球場のスタンド分の人数が一斉に走る。

ちなみに人間一人当たりの馬力は0.25馬力程度だから、ランナー合計で9,000馬力にもなる。発電に使えればたいしたものだが。足こぎでもタンカーくらいなら動きそうだ。

この中で特定のランナーに給水を行うのが極めて難しいことを体感した。沿道にも多くの人がいて、お互いに認識できないのだ。一方でオフィシャルにはきちんとした給水もほとんどないので、自分で身につけて走っている人も多かったようだ。

まあある種のお祭りなので様々に楽しめばいいというところだろうか。

|

« 別冊つり人「渓流・春」のこと | トップページ | 朝から雪模様のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別冊つり人「渓流・春」のこと | トップページ | 朝から雪模様のこと »