« 愛想のいい日川のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (2) »

2012年4月30日 (月)

ゴールデンウィークの釣りのこと (1)

GWの仕事はカレンダー通り。 前半の3連休は得さんと北茨城へ行った。 ところがあちこち渋滞で、やむなく首都高渋谷線~環状線~池袋線~外環~東北道~北関東道~常磐道というややこしいルートになってしまった。それでも渋滞だらけの中、ほとんど渋滞なしで走れた。

Imgp1684
まずは十王川、上流支流をあたるが反応なし。 川床もかなりの砂が出ていて、魚が留まる場所がない。 それでも道路から魚影を見つけて、釣ろうとしたのだが、とてもきれいなカワセミが川の上を行き来してしまい、魚たちはみな隠れてしまった。 カワセミに敬意を表して十王川は撤収。

Imgp1690

低い峠を越えて里川へ出た。 ほとんど雑誌などには出ない川だが、きちんと放流もされている河川。 ただ、里川の里川部分ではまったく反応がなかった。 おかしいなあと、上流へ向かう。

Imgp1703
なかなかいい流れになってきた。 魚の反応も出てきた。 シーズン初釣りなので得さんはバラシ気味だが毎年のご愛嬌。 実はこの流れ、集落と集落の間。 さらに上流に行くとまた集落になり三面護岸になってしまう貴重な区間なのである。

Imgp1713
最初の型は私のほうに来た。 6寸半程度だがきれいな山女魚。 水温が13度と高いせいかこの時期に瀬尻で来た。 なかなか気持ちのいい1尾だった。 ここでいったん脱渓した。

Imgp1696
途中にあったケヤキの巨樹。 『猿喰のケヤキ』樹齢550年、幹周り8.8mと堂々とした森の主のような樹だ。 しばらく見とれてしまった。

Imgp1723
夕方近くになり下流に下って釣ってみた。 反応はない。 得さん不覚のアブラッペを釣る。水量もいいし、岩もたくさんあって、少し生活排水が混じっているが、魚がたくさんいれば釣り人も集まるんだけどなあ。

Imgp1728
川原のからし菜が太陽を背に輝いていた。 今日はこの辺までにしておこう。 宿泊は日立市内に取った。 明日は北へ行ってみよう。

|

« 愛想のいい日川のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (2) »

コメント

NOBEさん、もう具合は大丈夫ですか?
意外と近くて空いているのでたぶんこれから定番のエリアになっていくと思います。ぜひご一緒しましょうね。

投稿: ぼのぼのぶろぐ管理人 | 2012年5月 2日 (水) 21時55分

なかなか(かなり?)厳しかったようで。。。1Fの影響無く通常通りに解禁していればお教え出来る場所もあったのですけどねfish
これに懲りずにまた来て下さいませ~~

投稿: NOBE | 2012年5月 1日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛想のいい日川のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (2) »