« 事故のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (1) »

2012年4月21日 (土)

愛想のいい日川のこと

Imgp1651

土曜日は高速道路が混むからどちらかと言うと日曜日に出掛けるほうがストレスが少ないのだが、明日は雨になりそうだからやはり今日行くことにした。 昼前に出発、予想に反して渋滞がなく山梨の日川には13時過ぎに到着。ほとんど全ての入渓点には車が止まっている。ただこの状況には慣れているので、迷わずいつもの堰堤上から川に入った。

Imgp1652
ここの標高は1,350mあり、甲府盆地よりも1,000mほど高いので気温も低い。桜もまだ開いていない。 それでも気温は12度あった。 川の周りはまだまだ冬の装いで、肝心の水温はなんとか9度ある。 これが7度だとドライにはまず出ない。 微妙な水温だが、何とかなるだろうと、先行者の足跡の付いた川を遡って行く。

Imgp1656
それでも魚の反応があり、ブナ倒木ポイントでアマゴが毛鉤を咥えてくれた。 今年初めてのオサカナです。 型も7寸強でまずまず、大満足。 3月の皆瀬川は完敗だったから、とても嬉しい。

Imgp1658
魚影がちらほら見え始めた。 毛鉤にも反応するが、こちらが反応できずに2尾目、3尾目はバラしてしまった。 しばらく遡行して、ちょっと体の重さに手こずっているのを感じた。 これはいかん、真剣に絞らなければ夏の釣りに響くぞと反省。 しかしシーズン初めはどうしてこう足が覚束ないのだろう。 まずはこの出っ張った腹をなんとかせねば。

Imgp1662
まもなくやっと鉤掛かりしてくれたのは1尾目のアマゴよりちょっと小さい岩魚。 アマゴの瞬間的な出に比べて、ちょっと岩魚らしい出方をしてくれた。 あと1ヶ月も経つと、この川では岩魚もアマゴのような出方になってくる。 なので東北の渓を思い出させてくれたこの岩魚に感謝。 やっぱり岩魚はいい。

Imgp1665
風が冷たくなってきた。 気温は5度くらいまで下がっているようだ。時計を見ると4時半、大木賊沢の道の丸木橋が見えてきた。 今日もここまでか。 最近いつもここで脱渓しているような気がする。 次はここから入って上をやろう。

日川は小菅と同様に私にはとても愛想のいい川。 毎年来て、毎年遊ばせてくれる。今日はそんな川に山に感謝ばかりして釣っていた気がする。年をとったかな?

|

« 事故のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (1) »

コメント

いちおうホームリバーですから、ここで調子を整えないといけません。実は釣れてホッとしています。

投稿: ぼのぼのぶろぐ管理人 | 2012年4月22日 (日) 14時32分

あらま~今季最初の出会いができて良かったですね。この2週間ず~と全国出張で戻ってみてみたらこんな良いことしてたんですね。GWは早いの覚悟で南に行ってみますかね。。。。

投稿: <得> | 2012年4月22日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事故のこと | トップページ | ゴールデンウィークの釣りのこと (1) »