« 福寿草のこと | トップページ | 事故のこと »

2012年4月14日 (土)

久々の空の旅のこと

昨日金曜日は日帰りで金沢へ出張だった。早朝の小松行の便に乗る。早めに予約したので、5Kという一番前(プレミアムシート除く)の窓側席を格安に確保できた。小松便は日本アルプスが見えるので大好きなルート。

Imgp1627
離陸して15分ほど経つと浅間山が見えてきた。関東の山はすでに冠雪していないがさすがに浅間山(2,568m)は白い帽子を被っていた。手前に小諸盆地、左手の湯の丸(2,101m)あたりにはもうほとんど雪はない。新潟県側は雲に覆われていたが、信州は快晴。

さらに10分ほどで安曇野の上空を過ぎ、北アルプスが眼下に広がってきた。

Imgp1635
写真右下が上高地の梓川の上流、左下の峰が穂高(3,190m)、そこから北へ3,000m級の尾根が続き槍ヶ岳(3,180m)、そこから剥片石器の刃のような鎌尾根で写真中央右の大天井岳(2,922m)につながっている。写真上部中央の雪のない谷には、残念ながら写真で見ることは困難だが、高瀬ダムの湖面が輝いていた。富山県も好天だったので、黒部周辺までしっかりと見ることができた。

あっという間に日本海に出て小松空港に着いてしまったが、この便で天気に恵まれるととても得した気分になれる。

|

« 福寿草のこと | トップページ | 事故のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福寿草のこと | トップページ | 事故のこと »