« 桂坂と洞坂(港区) | トップページ | 天神坂と魚籃坂(港区) »

2015年10月27日 (火)

無名の坂(港区高輪1丁目26)

二本榎から三田方面に歩いていくと、気になる路地があった。 人がすれ違うことが難しいほどの狭い路地だが、かなり奥まで続いていそうだった。 坂道探訪の面白さはこういう路地にある。車はおろか自転車も入れない。そういう道は昔から続いている道だ。

Dscn1465
少し進むと崖を降りるような階段になった。 こんな路地なのにちゃんと脇道が付いていたりする。 その脇道もまた階段になっている。

Dscn1466
10m近い高低差を幅1mに満たない階段路地で降りるとそこは寺の墓地だった。 松光寺という寺のようだが、この辺りは数件の寺が敷地を接していてよくわからない。 この路地は国道1号線の手前まで続いていた。

Dscn1469
すぐ近くに今度は登る路地の階段がある。 これを登って二本榎通りに戻れそうだ。 自動販売機のある家はお弁当屋さんのよう。「ランチBOXあいちゃん」とあるが営業感はない。 どんな弁当を売っているのだろう?

この階段を登っていくと、先ほど降りた階段路地よりもちょっとだけ広い階段が続いていた。

Dscn1471
気持ちのいい路地を登っていくとまもなく二本榎通りに出ることができた。 とても楽しい道草だった。

|

« 桂坂と洞坂(港区) | トップページ | 天神坂と魚籃坂(港区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂坂と洞坂(港区) | トップページ | 天神坂と魚籃坂(港区) »