« 紅梅坂(千代田区) | トップページ | 雁木坂(千代田区駿河台) »

2016年11月13日 (日)

新坂(千代田区神田駿河台)

東京のあちこちに新坂という名前の坂がある。 しかし新坂はほぼ江戸時代か明治時代に出来た坂で、最近できた新坂というのはない。 その時代に新しく作られると、江戸っ子は面倒くさがりだったのか、安易に新坂と名付けてしまったので同じ名前の坂があちこちにできたのである。

P1000620
駿河台の新坂は短い坂である。 せいぜい30mほどの距離しかない。 幽霊坂からワテラスタワーを挟んだ南側の道。 江戸時代はこの場所は出雲久世藩、若狭小浜藩酒井家、阿部主計頭(あべかずえのかみ)などと変遷したものの、ひとつの大名屋敷内で道ではなかったが、明治維新後に駿河台へ上る道として開かれた。 明治の新道と言える。

P1000623
ビルの谷間に公園があってオアシスっぽい雰囲気。 駿河台と淡路町の町境は本郷通りになりそうなものだが、本郷通りに町の境界線はない。 境界線はこの新坂の坂上を南北に走る道。 つまりもともと在った街を壊して本郷通りを作ったわけだ。 江戸期までさかのぼるとこの境目は台地の東の端、ここから神田に向かって土地は落ち込んでいくので、その際を境目としたのではないだろうか。

photo: 2016/6/18

|

« 紅梅坂(千代田区) | トップページ | 雁木坂(千代田区駿河台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅梅坂(千代田区) | トップページ | 雁木坂(千代田区駿河台) »