« 三年坂(千代田区市ヶ谷) | トップページ | 正和坂・正和新坂(千代田区) »

2016年12月31日 (土)

善国寺坂(千代田区麹町)

地下鉄麹町駅(営団有楽町線)は日本テレビ通りの下にある。 南側を東西に新宿通りが走る。 この交差点が麹町四丁目交差点。 江戸期以前は新宿通りの北側に沿って川が流れていた。 下の写真の道路の一番低いあたりに流れていただろうと思う。 麹町の坂はこの川の削った傾斜地にある。 日テレ通りのこの坂は善国寺坂と呼ばれる。

Dscn3368

坂上に近いところにある標柱の記載は、「この坂を善国寺坂といいます。 『新撰東京名所図会』には「善国寺坂、下二番町の間より善国寺谷に下る坂をいう。 昔、此処の坂上に鎮護山善国寺にありしに因り名づく」鎮護山善国寺は標識の場所から見ると、右斜め前の辺りにありましたが、寛政10年(1798)の火事により焼失して牛込神楽坂に移転しました。 坂下の当たりは善国寺谷、また鈴降(振)谷と呼ばれたといいます。」と記されている。

Dscn3377

善国寺谷は別名地獄谷(樹木谷)と呼ばれていたこともあるようで、江戸期以前には低湿地で暫罪場や死体遺棄場があって、骸骨が打ち捨てられていたような場所だったらしい。 その周りは江戸期になっても屋敷の建たないエリアが多かったものの、表通り(今の新宿通り)には商家も立ち並びそれなりに人通りはあったが、裏地はずっと火除け地であった。 おそらく有楽町線の工事の折にはたくさんの人骨が出たに違いない。 (上の古地図は左が北になっています)


|

« 三年坂(千代田区市ヶ谷) | トップページ | 正和坂・正和新坂(千代田区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三年坂(千代田区市ヶ谷) | トップページ | 正和坂・正和新坂(千代田区) »