« 善国寺坂(千代田区麹町) | トップページ | 永井坂(千代田区) »

2017年1月 1日 (日)

正和坂・正和新坂(千代田区)

どちらの坂も坂名の由来はわからない。 いくつかの文献を探ったがどこにも書いていない。 ただ昭和坂は江戸期からの坂道だが、正和新坂は近年の坂道らしく、善国寺坂の項に載せた古地図にも道はない。戦時中には正和会という隣組があったらしいが、それ以上は不明である。

Dscn3373

昭和坂は坂下が昔は川筋だったろうと思われるが、そこから麹町学園女子校と区立麹町小学校の間を登っていく。 江戸期は火除け地となっていたエリアである。  古地図には麹町四丁目横丁通りと記されている。

Dscn3374

麹町小学校の創立は明治8年(1875)だから、火除け地にそのまま建設された可能性が高い。併設されている幼稚園は日本最古の公立幼稚園で創設は明治17年(1884)である。 都心の学校だけに著名な出身者も多く、黒田清輝(画家)、大塚久美子(大塚家具)、岸朝子(料理記者)、岸田文雄(現外相)、滝廉太郎(作曲家)、露木茂(アナウンサー)、などいとまがない。 政治家が多く住んでいることも一因かと思う。

Dscn3376

正和新坂は新しい坂で、明治中期までは路地だったようだ。大正期まではそのまま路地の状態で、昭和に入ってからの地図には新しい道として麹町小学校を東西で挟むように通っているので、関東大震災以降の新坂といえそうだ。


|

« 善国寺坂(千代田区麹町) | トップページ | 永井坂(千代田区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善国寺坂(千代田区麹町) | トップページ | 永井坂(千代田区) »