« 阿衡坂(南麻布) | トップページ | 薬園坂(南麻布) »

2017年3月23日 (木)

奴坂(南麻布)

阿衡坂の坂下、本村小学校の角を右へ入ると谷底の道。 その路地を進むと後日説明する釣堀坂の由来となった釣堀衆楽園がひっそりとたたずんでいる。しかし奴坂は阿衡坂からの道を直進する。

Dscn1619
かつては坂上の白いマンションの角に標柱があったが今回はなくなっていた。朽ちたのかとも思ったが、路面もコンクリートで塗り固められていたので、マンションの方から撤去を申請されたのだろう。坂は江戸の坂っぽい曲がりながらの急坂。坂下の谷は竹ヶ谷(たけがやつ)という。竹ヶ谷の小坂で谷小坂(やっこざか)、薬王坂のなまりでやっこう坂、奴が付近に住んでいた坂、などの説がある。
Dscn1620
横関英一氏は「江戸の坂東京の坂」に薬王院があってそれで薬王坂とよんだが、それが訛って奴坂になったと推測している。古地図を調べてみたがその記述はない。しかし、最も納得できる説だと思う。

|

« 阿衡坂(南麻布) | トップページ | 薬園坂(南麻布) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿衡坂(南麻布) | トップページ | 薬園坂(南麻布) »