« 紀伊国坂(赤坂) | トップページ | 福吉坂(赤坂) »

2017年5月 8日 (月)

乃木坂(赤坂)

昨今「乃木坂46」なる綺麗なおねえさん達のグループが人気で、それに続いて「けやき坂46」と坂バージョンで広がりを見せている。 秋元康のセンスには舌を巻くが、身近な可愛い娘たちを集めたAKB48の後に、もうちょっときれい系の娘たちを集めて、人気のシナジーを計算したところなどは本当に感心する。しかし、彼女たちは乃木坂の由来を知っているのだろうかと心配するのは爺さんの余計なお世話かもしれない。
P1020354
青山通りから六本木交差点へ繋がる外苑東通りをトンネルでくぐる赤坂通り。 外苑東通り沿いの宮殿風の建物は桂由美ブライダルサロン。 その下にはトンネルがあり、そのさらに地下には営団地下鉄千代田線の乃木坂駅がある。乃木坂駅は出口を間違えるととんでもないことになる。こちらは東口で、西口に出ると青山墓地になる。
P1020360
 
乃木坂はトンネルからの道と合流して赤坂通りになる。 そこには乃木神社がある。 もちろん明治天皇の忠臣である乃木希典を祀った神社である。 実は私はここで結婚式を3分の1世紀前にした。 長州人であるからという理由もあった。 しかし乃木坂と呼ばれる以前は、ここは幽霊坂と呼ばれていた。 明治の終わりの地図にもはっきりと幽霊坂と書かれている。そして今とは違いまっすぐに上の通りに接道していたので、相当な急坂だったようだ。 乃木希典の邸宅はその下、今の乃木神社の場所にあった。 幽霊坂の説明は石碑にも記されている。
P1020361
 
これほど大きくて立派な坂の石碑は例を見ない。 乃木坂46ファンはこの前で記念撮影をするのだろうか。 神社の隣には結婚式場の乃木会館があり、その先には原宿から昔移転してきたジャニーズ事務所がある。 先般SMAP事件で大騒ぎになった事務所である。
昔はこの赤坂通りよりも北側を新坂町(前述のシンサカにちなむ)、南側を檜町と呼んだ。 ここは赤坂に流下する沢の源頭で、今のトンネルの辺りから、江戸以前には湧水が湧いて沢になっていたのだろう。 都会の下に眠るそういう歴史を感じられる乃木神社周辺である。
 

|

« 紀伊国坂(赤坂) | トップページ | 福吉坂(赤坂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀伊国坂(赤坂) | トップページ | 福吉坂(赤坂) »