« 比丘尼坂(市ヶ谷) | トップページ | 津の守坂(四谷) »

2017年6月21日 (水)

坂町坂(四谷)

高力坂、比丘尼坂は本塩町にある。その西側が四谷坂町。 昔は坂下に蓮池という大池があったが埋め立てられて街になり、坂下町となった。後に坂上の上坂町と合わせて明治以降は四谷坂町となった。その坂町を曲がりながら上っていく江戸情緒豊かな坂道が坂町坂である。

Dscn2902
坂下にあったという蓮池は江戸前期には水鳥の豊富な池で、三代将軍家光はしばしばここに狩猟にやってきたという。そういう雰囲気はなく、昭和の中期まではそれなりに栄えた商店街だったようだ。

Dscn2905
坂の上下にある標柱には、「坂名は「坂町」という町名にちなんで、呼ばれていたようである。『御府内備考』では、坂の名称は付けられていないものの、百メートルを越す長さがあることが記されている。」とある。江戸時代は役人の小さな家が多く、御先手組や御持組の集合住宅が沢山あった。御先手組は警備を担当する役人で最前線で戦う役割、御持組は最前線ではないが将軍直衛の警備担当の役人である。

|

« 比丘尼坂(市ヶ谷) | トップページ | 津の守坂(四谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 比丘尼坂(市ヶ谷) | トップページ | 津の守坂(四谷) »