« 七曲坂脇の無名の坂 | トップページ | 久七坂(下落合) »

2017年9月 2日 (土)

おばけ坂(下落合)

江戸時代の坂ではないが、意外と古く明治の後期の地図には破線で道があったことが記されている。 おそらくは崖線を登り下りする杣道のようなものだったのだろう。明治期は薬王院側ではなく、七曲坂の坂下近くに出る道筋だったようだ。

Dscn4744
今回は坂上からアプローチした。 車両通行不可の看板が出ている。左の民家の竹塀が気に入ったが、いつまでもある訳ではなかろう。 傾斜はかなり急である。

Dscn4745
途中でバイクしか通れないくらいの道幅になる。 西側には林が広がっている。 「下落合野鳥の森公園」で、うっそうと広葉樹の茂る武蔵野の名残りである。 平成4年(1992)に開設された区立の公園である。

Dscn4747
この公園ができる前は、もともと農家の庭の一部だった。 薬王院に隣接していて、実際の広さよりももっと広く感じる。 坂を下りきると公園の門に石碑で「新宿区立下落合野鳥の森公園」とあり、訪問時も子供たちが網をもって虫を追いかけていた。

薬王院は正式名を瑠璃山薬王院医王寺という。 寺の名前は山号・院号・寺号もしくは、山号・寺号を正式名とする場合があって、通称で呼ぶときに院号だったりするとちょっと面倒な感じがする。稀に寺号・院号の場合があったりもする。

坂下は再び新井薬師道へ出る。

|

« 七曲坂脇の無名の坂 | トップページ | 久七坂(下落合) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七曲坂脇の無名の坂 | トップページ | 久七坂(下落合) »