« 天神男坂(天神石坂:文京区湯島) | トップページ | 天神新坂(夫婦坂) »

2017年9月26日 (火)

天神女坂(湯島)

天神男坂(石坂)に対して天神女坂。 一般的に台地のヘリにある神社には男坂、女坂の二つの坂がつけてあり、男坂は女坂よりも急になっているのが常である。 湯島天神も例にもれず、かなり迂回して緩やかな石段になっている。

Dscn5099
坂下のヒサカキの樹の足元に北島三郎書の「おんな坂」の石碑があった。 よく見ると原田悠里「おんな坂」歌唱記念と書かれている。 なるほどおんな坂という歌があるのか。 坂下は妾の住んだという街、演歌の雰囲気がある天神下のたたずまいである。

Dscn5090
男坂が台地のキワを直線的に上り下りするのにたいして、女坂はそっと脇を抜ける感じで、その辺は日本人の感覚にはしっくりくるのだが、昨今は女性が強くなったというより立場が逆転し始めているので、未来には男坂と女坂が逆になるときも来るのかもしれない。

|

« 天神男坂(天神石坂:文京区湯島) | トップページ | 天神新坂(夫婦坂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天神男坂(天神石坂:文京区湯島) | トップページ | 天神新坂(夫婦坂) »