« 菊坂(文京区本郷) | トップページ | 石坂(西片町) »

2017年10月15日 (日)

金魚坂(本郷)

本郷菊坂の坂上近くにある路地。 一見すると、戦後金魚屋が適当に付けた坂名のように見えるが、実はさにあらず。 歴史ある金魚屋で、坂名も江戸末期からあるものなのである。

Img_4241
2016年に訪れた時、菊坂側は更地になっていた。 この土の面の段差は江戸期からの土地の記憶である。 段になって坂奥が高くなっていく。 2017年に再訪すると、さすがにこの更地はビルになってしまっていた。

Dscn7516
坂奥の金魚屋は健在。 何せ本物の老舗である。

金魚坂(旧 吉田晴亮商店)の創業は1854〜1859年頃 (安政年間)。元は、吉田晴亮商店を名乗った金魚・錦鯉の専門問屋。現在では、魚料理やカレーを出すカフェや、金魚すくいができる釣り堀などを併設。金魚のテーマパークのような憩いの場となっている。

Dscn7520
この金魚屋、自称では創業350年とうたっている。 しかし金魚は古くから日本の文化として、庶民の間に浸透してきた。 店を構える前に行商を代々やっていた可能性は否定できない。 現金魚屋女将は7代目という。 それから計算するとやはり、江戸末期が適当だろう。 しかしここもいつまでも頑張ってほしい老舗の一つである。

|

« 菊坂(文京区本郷) | トップページ | 石坂(西片町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菊坂(文京区本郷) | トップページ | 石坂(西片町) »