« 百反坂(大崎) | トップページ | 桐ケ谷坂(大崎) »

2018年1月 4日 (木)

峰原坂(大崎)

山手通り(環状6号線)の大崎警察署の交差点を南に向かって上る坂。 警察署の裏手から西側は立正大学のキャンパスが続くので、平日は学生が多い。 立正大学は仏教系の学校で、源は1580年に設立された日蓮宗僧侶の教育機関。 誤解を受けているが、立正大学と立正佼成会は全く無関係。実際には考古学については日本の中心的な存在で、地理学でも優れた研究機関である。

P1010777
坂下と坂上に品川区の標柱がある。

「峰原という地名は、江戸時代の谷山村(やつやまむら)飛地内の字名であった。 現在の大崎三・四丁目付近にあたり、坂名はこの地名からとったものである。なお谷山村の本村は西五反田二・三丁目の目黒川沿いにあった。」

P1010781
百反坂とおなじく長い坂なので坂下と坂上では18mほどの高低差があるがそれほど急な感じはしない。  峰原坂は昭和になって開かれた比較的新しい坂道である。 しかし並木があり、途中石垣もあって、坂としてはいい風景の坂道だ。

P1010786
不安なのは、この坂の将来。 というのは大崎警察署から百反坂坂上に向かって幅20mの計画道路があるのだ。 できてしまうとこの坂はほとんどそれに含まれてしまう。 ただしまだ用地取得に至っていないので、私が生きている間はなさそうだ。

|

« 百反坂(大崎) | トップページ | 桐ケ谷坂(大崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百反坂(大崎) | トップページ | 桐ケ谷坂(大崎) »