« 三井坂(戸越銀座) | トップページ | 宮前坂(戸越銀座) »

2018年1月10日 (水)

八幡坂(戸越銀座)

戸越銀座には名前の付いた坂が5つあり、戸越五坂と坂関係者?の間では呼ばれている。 八幡坂はその中で真ん中にある坂道だ。 戸越八幡神社の東側の坂が八幡坂、西側の坂が宮前坂で、どちらも八幡神社にちなむもので、ちゃんと地元での使い分けができている。

P1010819
坂上に戸越八幡神社への参道(東参道)があるが、本来の参道は八幡坂と宮前坂を結ぶ東西の道路から入る。 八幡神社の西には行慶寺があるが、この寺社は江戸時代からカップルのように並んでいた。 どちらも歴史は古く、行慶寺は寛永11年(1634)の創建、八幡神社がこの地に出来たのは元禄元年(1688)である。

P1010820
坂上に品川区の立てた標柱がある。あっさりと書かれている。 「この坂は、戸越銀座通りから戸越八幡神社脇を抜ける坂である。そのために八幡神社に因んでこの名称がつけられたものである。」

P1010827
「戸越」の地名の由来は、江戸越え→戸越え→戸越、というのが定説で、入間川を越えて入る川越と同じような由来パターン。江戸越えということは江戸ではないという意味も含まれており、実際に江戸時代はこの辺りは、今でいう「23区外」みたいな場所だったのである。

|

« 三井坂(戸越銀座) | トップページ | 宮前坂(戸越銀座) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三井坂(戸越銀座) | トップページ | 宮前坂(戸越銀座) »