« 畳屋坂(大蔵) | トップページ | 病院坂(成城) »

2018年3月22日 (木)

赤土坂(砧)

坂下で合流する畳屋坂の町名が大蔵でこちらが砧というのはいささか不思議である。 砧という町名区域は東は環状8号線、北は小田急線、西は仙川で区切られ、南はこの世田谷通りの旧道が大蔵との町境になっている。 したがって畳屋坂は大蔵と砧の境の道という訳である。 一方の赤土坂の由来はこの辺りがローム層の赤土が仙川の流れに削られて露出しており、ぬかるんで滑る坂だったからだと思われる。

Dscn4400
上の写真の右側赤い舗装が畳屋坂、左の道が赤土坂。 どちらも古道である。 赤土坂の方は古い鎌倉街道とも言われ、甲州街道の高井戸宿に向かう。  北上すると現在の塚戸で品川用水に沿う道に合流していた。

Dscn4401
坂下の石井戸橋には水車があった。 実際に古い地図を見てみると仙川にはたくさんの水車がある。 一つ上流の水車は、300mほど離れた東宝撮影所の辺り、一つ下流の水車は座頭ころがし下の清水橋との中間点で、それも300mほどしか離れていない。 ひなびた山村の様な景色が大正期あたりまでは広がっていた。

Dscn8768
赤土坂の西側はゴジラやウルトラマンを生んだ東宝撮影所。 昭和7年に東宝の前身である写真化学研究所から始まり、ここでPCL方式という最新の録音技術が生まれた。 昭和12年には東宝映画東京撮影所となり、戦後のゴジラブーム、ウルトラマンブームを生み出した。昔は怪獣の着ぐるみがその辺に転がっていた。 毎週新しい着ぐるみを作るわけだから置き場所にも困ったのだろう。

|

« 畳屋坂(大蔵) | トップページ | 病院坂(成城) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畳屋坂(大蔵) | トップページ | 病院坂(成城) »