« 金王坂(渋谷) | トップページ | オルガン坂(渋谷) »

2018年4月30日 (月)

フランス坂(渋谷)

きわめて新しい道路である。 消防署とハローワークの間を上るほぼ直線の坂(途中で少しだけ曲がっている)。 東京オリンピック前後に区画整理されたときに作られた道路である。 それ以前から消防署と職業安定所は今の場所にあった。 この道は細い道で、この辺りは北谷町と呼ばれていた。

Img_0989
坂下の消防署の駅寄りにあった東京電力の電力館の辺りが渋谷区役所だった。 東京オリンピックの翌年(1965)に今のNHK前に移転したが、その区役所も現在建て替え中である。 奇しくもここに私の本籍がある。 山口県生まれなのだが、30数年前に結婚した時にここを本籍とした。

Img_0993
渋谷区のHPによると、この道はイエローストリートとも、バスティーユ通りとも呼ばれるが、由来は分からないとある。 昭和という新しい時代なのに由来が分からないというのは、調べて切れていないという気がする。 私が渋谷をうろついていた時期は1970年代後半から1990年代半ばまでだが、坂下の道をファイヤー通りと呼んでいたものの、この坂にそんな名前はなかった。 何かシャレオツな小説か何かでそういう呼ばれ方をしたのが広まったとか、黄色い建物が一時期あったとか、そういう類ではないかと想像している。 江戸っ子も現代の烏合の衆も坂名というのは単純につけるのが常だからである。

|

« 金王坂(渋谷) | トップページ | オルガン坂(渋谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金王坂(渋谷) | トップページ | オルガン坂(渋谷) »