« かみの坂(成城) | トップページ | 安穏寺坂(上祖師谷) »

2018年4月 1日 (日)

ビール坂(ハケの坂)

成城四丁目坂の辻から北西に下る桜並木の道がビール坂である。 世田谷区側ではビール坂と呼んでいるが、この道を境界にしている調布市ではハケの坂としている。 世田谷区側は一般財団法人のせたがやトラストまちづくりが中心に管理しており、調布市側は市が直接管理しているが、国分寺崖線上の環境保全については調布市も世田谷区に負けず劣らず頑張っていると思う。
P1050544
ビール坂の由来は坂下の一帯をサッポロビールが所有していた成城グリーンプラザというスポーツ施設があったことに由来するようだ。 ゴルフ練習場だったころは、世田谷でも最も広い練習場として人気だったが、その前のビール工場については記憶がない。ビアレストラン併設のゴルフ練習場は2000年に閉鎖された。
P1050551
調布市側の呼び名のハケの坂は文字通り国分寺崖線の坂という意味である。 ハケというのは武蔵国のことばで崖を意味する。 桜並木の様子を見るために今年の桜の季節に合わせて再訪した。 崖線の坂は、ランニングする人、犬の散歩をするひと、ただ散歩をする人など、オフタイムを満喫している人が多いように思えた。 ただ崖線を上下できる坂は車の交通量も多いので注意が必要だ。
P1050552
世田谷区と調布市の境界線があるのだが、当然道には何も書いていない。しかし上の写真の右側崖側のフェンスに「世田谷区/調布市緑地管理境界」という板が貼ってあった。 また左の斜面側に建っている木柱には「雑木林のみち・調布若葉町コース」とあり、右の掛下の緑地には「世田谷区立ビール坂緑地」の看板が立っている。 民も官も境界線はなんとなくギクシャク感があることが多いようだ。
 

|

« かみの坂(成城) | トップページ | 安穏寺坂(上祖師谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かみの坂(成城) | トップページ | 安穏寺坂(上祖師谷) »