« 鳥見坂(中野) | トップページ | レンガ坂(中野) »

2018年5月28日 (月)

水車坂(中野)

水車坂は鳥見坂から150mほど西側にある、やはり青梅街道から桃園川に下る坂道である。 大正時代以前は、お鳥見通り(鳥見坂)の裏道として使われていたようだ。 桃園川の当時の流れはもっと北側の大久保通り寄りで、鳥見坂下から桃園川の流れを分けて、この水車坂の下あたりに水車を設置していた。

P1020127
明治から大正にかけての地図を見ると、桃園川には意外と水車は少なく、神田川合流点から遡るとここが初めての水車になる。大正期の地図ではここが桃園川唯一の水車なので、水車坂を名乗る事にはまったく問題ない。 甲武鉄道と青梅街道に挟まれた地域なので、ほかの地域に比べて農家も少なかったのかもしれない。

P1020130
以前はこの坂の駐車場側に民家があり、大谷石の擁壁があって、その上の植込みに「水車坂」という手書きの金属板があったようだが、今は写真の通りコインパーキングになってしまっている。 坂上の東西の道は、青梅街道の裏道で、江戸時代の街道は間口税を取る関係上、敷地が何百mも裏に伸びているもので、ここも青梅街道から200m近く離れているが、多くの家の裏庭がここまであったはずである。

|

« 鳥見坂(中野) | トップページ | レンガ坂(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥見坂(中野) | トップページ | レンガ坂(中野) »