« 法安寺坂(北区赤羽西) | トップページ | 稲付城址坂(北区赤羽西) »

2018年8月21日 (火)

庚申坂(北区赤羽西)

庚申坂は赤羽駅から西に延びる弁天通りが谷あいの低地から台地に上る坂道である。 この通りが開かれたのは、関東大震災以降。 それ以前は田んぼの低地から、台地に向かって緩やかな斜面が広がる農村風景だった。

Dscf1041
亀ヶ池に流れ込むこの谷の川の源頭は桐ヶ丘辺り。 そこから下流に現在の赤羽自然観察公園を経てこの低地に流下していた。 庚申坂の脇から赤羽自然観察公園が広がっている。公園は戦後、自衛隊十条駐屯地として使用されていた場所だったので、開発の手を免れた。

Dscf1042
庚申坂は緩やかにカーブしながら高度を上げていくが勾配は少ない。 北区のHPには簡素な説明が載っている。

「弁天通りが西が丘へ力ーブして登る坂で、坂上の字庚(あざかのえ)塚へ通ずるところからこの名が生れたという。」

字庚塚の場所は特定されていないが、公園の北西エリアにある大塚古墳の辺りではないかと言われている。 大塚古墳は古墳時代の遺跡だが、周辺を取り巻く島下遺跡は縄文・弥生時代の遺跡。 この谷あいの源流域には何千年も前から人々が生活をしてきた歴史がある。

|

« 法安寺坂(北区赤羽西) | トップページ | 稲付城址坂(北区赤羽西) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法安寺坂(北区赤羽西) | トップページ | 稲付城址坂(北区赤羽西) »