« 弥陀堂の坂(板橋区西台) | トップページ | 神明坂(板橋区西台) »

2018年9月17日 (月)

馬坂(板橋区西台)

馬坂は「うまさか」と読むが、地元では「まさか」とも呼ぶらしい。 前谷津川の左岸を上る昔の主要村道を峡田道(はけたみち)と呼んだ。 馬坂はその一部、前谷津川が新河岸川(隅田川)流域の徳丸田圃・赤塚田圃に出る最後の台地の縁を走る緩やかな坂道である。 坂下から西の台地に上ると鎮守の天祖神社があり、馬坂をそのまま進むと、坂上で東の伸びる弥陀堂の坂を分かち、徳丸村の台地に向かっていく。

Cimg0078
写真は坂上から下流方面に向かって撮影している。 道はいかにも古道らしいくねった道で、まさに昔の村道そのものである。また馬坂という坂名の由来としては、大正時代に下赤塚で謡われた「ヨカヨカあめうり唄」に馬坂が出てくるという。

Cimg0079
この道は徳丸や赤塚の台地上に住む人々が、低地の田んぼに行き来する馬のために開いたみちだと伝えられる。 前述の飴売り唄は全国に残っているが、ここ板橋のものは聞いたことがない。

Photo: 2017/1/29

|

« 弥陀堂の坂(板橋区西台) | トップページ | 神明坂(板橋区西台) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弥陀堂の坂(板橋区西台) | トップページ | 神明坂(板橋区西台) »