« 東覚院門前の石仏(世田谷区千歳台) | トップページ | 安隠寺近くの石仏群(世田谷区上祖師谷) »

2019年6月22日 (土)

塚戸十字路の庚申堂(世田谷区千歳台)

塚戸十字路と呼ばれる交差点は祖師ヶ谷大蔵商店街の北の端。祖師ヶ谷大蔵の商店街は戸越銀座並に長く、駅からここまでは1.3㎞もある。途中にはとんねるずの木梨憲武の実家の木梨サイクルがあったりして、散策していても楽しい町並み。この北の端は祖師谷通りがかつての品川用水に突き当たる地点で、北西から南東に瀧坂道が通っていた。塚戸十字路は今も昔も交通の要所だったわけである。

P1060717

交差点の南東側角に小さな公園のような区画があり庚申堂がある。この庚申堂、昔は向かいにあったらしい。後に区画整理が始まり一旦根ヶ原熊野神社(跡地)に移され、平成になってこの場所に再建されたそうである。もともと2基あったようで、1基は今もまだ熊野神社(跡地)にある。

P1060709

ちょっとした広場になっているのがいい。祖師谷商店街周辺には7つの庚申塔があり、地元では「祖師ヶ谷の七庚申」と呼んでいる。この庚申塔はその一つである。山状角柱型の大きな庚申塔で、むしろ道標としての役割の方が大きいと思われる。

P1060713

正面には大きく「庚申塔」とあり、その下に「世田ヶ谷道」とある。右には「北 高井戸道」、左には「南 二子道」、また裏には「西 府中」と彫られている。造立年は享和2年(1802)で、高さは123㎝ある。

場所  世田谷区千歳台2丁目46-13

|

« 東覚院門前の石仏(世田谷区千歳台) | トップページ | 安隠寺近くの石仏群(世田谷区上祖師谷) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東覚院門前の石仏(世田谷区千歳台) | トップページ | 安隠寺近くの石仏群(世田谷区上祖師谷) »